渡辺謙が『トランスフォーマー』新作映画の声優に!

2014.5.9 17:6配信
『トランスフォーマー ロストエイジ』(写真下が世界最速の車ブガッティ・ヴェイロン)(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

マイケル・ベイ監督が手がける超大作シリーズの最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』に渡辺謙とジョン・グッドマンが声優として参加することが発表された。

その他の画像

本作は故郷を失い地球にやってきた謎の金属生命体“オートボット”と“ディセプティコン”の争いを主軸に、オートボットと共に戦う人間たちの姿を描いたアクション大作。最新作は、前作の4年後を舞台に、ウォールバーグが演じる発明家のケイドら人間たちと、オプティマス・プライムらトランフォーマーが手を組んで、地球外より襲来した新たなディセプティコン、ロックダウンと戦いを繰り広げる様を描くという。

渡辺が演じるのは、世界最速の車ブガッティ・ヴェイロンからヨロイ兜の姿にトランスフォームするオートボットの“ドリフト”で、映画シリーズに初登場するキャラクターだ。またグッドマンは“ハウンド”というオートボットの声を演じ、新悪役“ハルバトロン”の声をフランク・ウェルカーが、オプティマス・プライムの声をピーター・カレンが引き続き演じることもあわせて発表になった。

ベイ監督は「渡辺謙とジョン・グッドマンというふたりの才能ある俳優を『トランスフォーマー』の世界に迎えることができて本当に嬉しいよ。さらに、この業界で最も才能にあふれた“声”がオートボット達に命を吹き込み、さらには、新しいキャラクターを世界中のファンに紹介できることができて本当に幸運だ」とコメントしている。

『トランスフォーマー ロストエイジ』
8月8日(金) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング