A・キュアロンの息子がスリラー映画を監督

2014.5.14 14:27配信

アルフォンソ・キュアロンの息子ジョナス・キュアロンが、スリラー映画『Forsaken』を監督することになった。脚本も共同執筆する。

主演はガエル・ガルシア・ベルナル。彼が演じるのは、ほかの人々と一緒に不法にアメリカとの国境を越えようとするメキシコ人男性。ベルナルは製作総指揮も兼任する。アルフォンソ・キュアロンも、プロデューサーとして関わる。ほかに、『ウォッチメン』のジェフリー・ディーン・モーガンも出演する。

ジョナス・キュアロンは、父アルフォンソと『ゼロ・グラビティ』を共同執筆し、映画脚本家デビューした。アルフォンソはこの作品で、オスカー監督賞と編集賞に輝いている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング