出口調査で判明!『ウシジマくん2』観客の感想は?

2014.5.19 15:16配信
『闇金ウシジマくん Part2』(C)2014 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

「ぴあ」調査による2014年5月16日、17日に公開されたぴあ映画初日満足度ランキングは、人気シリーズの劇場版第2弾『闇金ウシジマくん Part2』がトップに輝いた。2位に人気ロックバンド初のドキュメンタリー映画となる『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』が、3位に大林宣彦監督の新作『野のなななのか』が入った。

その他の写真

1位の『闇金ウシジマくん…』は、真鍋昌平のコミックを基に“伝説の闇金”カウカウファイナンスの社長・ウシジマと債権者たちの壮絶なドラマを描いた映画第2弾。出口調査では「山田孝之はハマリ役。アクションシーンが凄かった。ウシジマくんのエグイ感じを楽しんでほしい」「ストーリー性が高く内容が濃かった。学生には作品を通してお金について考えるきっかけになれば」「あり得ないけど、道を踏み外したら…という世界にスリルを感じる。怖いモノ見たさがあっておもしろい!」など、10代から30代の観客を中心に支持を集めた。

2位の『FOOL COOL ROCK!…』は、ロックバンドONE OK ROCK(ワンオク)が、アジア・ヨーロッパで行ったツアーに完全密着した記録。観客からは「行きたくても行けなかったヨーロッパツアーが観られて最高だった」「メンバーの無邪気な姿など、普段は知ることのない姿が観られた。自分たちのすべてをかけているようなステージに感動した」「ライブは臨場感があって、海外のお客さんの反応が観られて興奮した。本当にカッコイイ映画だった」など、10代から40代の観客に人気を集めた。

(本ランキングは、5月16日(金)、17日(土)に公開された新作映画8本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング