INFINITE、新シングル発売記念イベントに5000人熱狂!

2014.5.20 12:50配信
INFINITE 左からエル、ソンジョン、ドンウ、ソンギュ、ホヤ、ウヒョン、ソンヨル INFINITE 左からエル、ソンジョン、ドンウ、ソンギュ、ホヤ、ウヒョン、ソンヨル

韓国出身の男性7人組ダンスボーカルグループ、INFINITE(インフィニット)が5月19日、ダイバーシティ東京にて新シングル『Last Romeo~君がいればいい~』(7月2日発売)の発売記念イベントを開催、同曲を初パフォーマンスし、詰め掛けた5000人のファンを熱狂させた。

INFINITEのアーティスト情報

ファンの熱気と興奮が渦巻く中、ステージ登場したメンバーは立て続けに『Destiny』『恋に落ちるとき』を披露、グループの真髄を発揮するダンスパフォーマンスでファンを魅了した。

5月21日に韓国2ndアルバム『SEASON 2』のリリースを控え、3日間で日本、台湾、韓国の3か国をめぐるアジア最大規模のショーケースの一環で行われた本イベント。この壮大な企画について、リーダーのソンギュは「日本では1年ぶりにシングルを、韓国では3年ぶりにフルアルバムをリリースします。ずっと待っていてくださったファンの皆さんの気持ちに応えるために企画しました」と語った。

アルバムの制作秘話も明かし、ウヒョンは「徹夜しながらレコーディングしました」と振り返り、「いろんなカラーを見せるための曲を選びました」としみじみ。そして、リード曲『Last Romeo ~君がいればいい~』は「“最後のロマンチスト”を歌った曲。ぜひ、皆さんに聴かせたいです」と、エルは自信をにじませた。

また、“ラストロミオ”にふさわしいメンバーを問われると、それぞれが手を挙げ自己を猛アピール。「正直、僕です。インスピリット(ファン)のことしか考えていないから!」というソンヨルに、エルは「多分、僕。イケメンだから」と微笑み、ファンをメロメロにしていた。

最後は、『Last Romeo~君がいればいい~』を披露し、キレのあるフォーメーションダンスで魅せ再びファンを熱狂の渦に巻き込むと、メンバーはさわやかにステージを後にした。

ライブ前の会見では、ユニバーサルミュージック移籍第1弾シングル『Last Romeo~君がいればいい~』について、ソンギュは「愛のためにすべてをささげる最後のロマンチストの歌です。僕たちがまさにロミオ(ロマンチスト)になるわけです」とアピール。

また、レコード会社の移籍だけでなく、マネジメント会社も合併により東方神起らが所属するSMエンターテインメントが行うことになり、新たな環境を迎えたINFINITE。ソンギュは「事務所が変わっても、僕たちは何も変わっていません。さらにいい環境で音楽ができるということでうれしく思っています。日本で全国ツアーがしたいです」と期待を込めた。

今後の“野望”を問われると、ウヒョンは「100万人とハイタッチがしたいです!」、ドンウは「ゲリラコンサートをして、全国のインスピリット(ファン)とゲリラデートがしたい」と目を輝かせていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング