イーストウッド監督最新作の日本公開日が決定

2014.6.5 12:27配信
『ジャージー・ボーイズ』 (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

クリント・イーストウッド監督の最新作『ジャージー・ボーイズ』の日本公開日が9月27日(土)に決定した。ブロードウェイでロングランを続けているミュージカルを題材にした作品で、4人の若者が音楽グループを結成し、栄光と挫折を経験するヒューマンドラマだ。

その他の情報

『許されざる者』『ミリオン・ダラー・ベイビー』『グラン・トリノ』など名作を次々に発表し続けるイーストウッド監督が『J・エドガー』以来、約3年ぶりに手がけた監督作が『ジャージー・ボーイズ』だ。本作はタイトル通り、ニュージャージー州の4人の若者=ジャージー・ボーイズが、音楽グループ“ザ・フォー・シーズンズ”を結成し、成功を掴むも、裏切りや挫折も経験する姿を、トニー賞受賞のミュージカルを基に描くという。“ザ・フォー・シーズンズ”は実在するグループで、映画にはメンバーのフランキー・ヴァリとボブ・ゴーディオも製作総指揮として参加。劇中には名曲『君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)』の誕生秘話も描かれるという。

ブロードウェイ版でトニー賞を受賞したジョン・ロイド・ヤングが、映画でもリード・ヴォーカル、フランキー・ヴァリ役を演じるほか、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ビンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケンらが出演する。また、撮影をトム・スターン、プロダクション・デザインをジェームズ・J・ムラカミ、編集をジョエル・コックスとゲイリー・ローチら手がけるなど長年、イーストウッド監督と行動を共にしてきたスタッフが参加。映画はすでに完成しており、9月27日(土)より日本公開になる。

『ジャージー・ボーイズ』
9月27日(土) ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング