“アンパンマン”戸田、声優初挑戦の井上に太鼓判

2014.6.9 12:46配信
井上真央

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』の親子試写会が8日、都内で行われ、アンパンマンの声を務める戸田恵子、ゲスト声優の井上真央が出席した。戸田は「本当に素晴らしかった」と声優初挑戦の井上に太鼓判。井上も「未来の子どもに観せるのが、今から楽しみ」と声を弾ませた。

その他の写真

故やなせたかし氏原作の人気アニメシリーズ劇場版第26弾となる本作。やなせ氏が最後に手がけた原案作で、東日本大震災発生後に取り組んだ復興三部作のラストを飾る。世界中にリンゴを植えるために旅する、元気いっぱいの男の子・りんごぼうやが、大好きな故郷を守るため“魔法の種”を探す大冒険に出かける。

戸田は「やなせ先生は昨年、マントを着けて天国にパトロールに行かれましたが、誰よりも完成を待ち望んでいたと思いますし、きっと天国で観てくれている」と昨年10月に亡くなったやなせ氏に思いを馳せ、「生前、先生は『人生は喜ばせごっこ』だとおっしゃっていた。アンパンマンもそうですね。今回は愛と勇気はもちろん、諦めない気持ちがテーマになっていて、アンパンマンもいつも以上に優しい」と話していた。

新キャラクターの“りんごぼうや”を演じた井上は「子どもの頃からアンパンマンが大好き。ですから、自分が出演できるのは不思議な気持ちで、こんなに『アンパンマン』の映画を緊張しながら観たのは初めて。やなせ先生をはじめ、たくさんの人の気持ちがこもった作品」と感無量の面持ち。「ちょっとヤンチャですが、故郷を助けたいという思いや、仲間へのありがとうの気持ちが強い男の子」とりんごぼうやについて語っていた。

舞台あいさつには戸田と井上に加えて、「アンパンマンのマーチ」を歌う双子姉妹ユニットのドリーミング、アンパンマン、ばいきんまん、コキンちゃん、やなせうさぎが登壇した。

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』
7月5日(土)全国公開

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング