映画『300 帝国の進撃』特別映像が公開

2014.6.12 10:12配信
『300〈スリーハンドレッド〉帝国の進撃』(c) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING. LLC

全世界で興行収入2億ドルを突破した映画『300』の後の戦いを描く超大作『300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~』の特別映像が公開された。最新作ではどんな戦いが描かれるのか? 最大の見どころはどこになるのか? 監督、キャストらが解説している映像だ。

『300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~』インタビュー動画

前作ではレオニダス王と史上最強と謳われた300人のスパルタ兵の戦いが描かれたが、本作では世界征服をもくろむペルシア帝国100万の大軍と、スパルタの魂を継いだ将軍テミストクレス率いるギリシア戦士が激突する。テミストクレスはアテナイの将軍で同時に政治家でもある男で、“知”の力で民をまとめ、“言葉”の力で兵士を鼓舞し、“鋼”の力で敵兵士の頭をかち割る最強の男だ。

そんな彼らの前に立ちはだかるのは、ペルシア帝国の冷酷な指揮官アルテミシアだ。幼少期にギリシア兵に両親を殺された彼女は復讐に燃えており、自らの目的を果たすためにクセルクセスを“神の王”の座へと押し上げる。クセルクセスもまた、マラトンの戦いでテミストクレスが放った矢によって父親を失っており、力と怒りに心を支配されている。

なきスパルタの魂を継いだテミストクレスと、復讐に燃えるアルテミシアが激突する舞台は“海上”だ。足場の安定しない船の上にはギッシリと兵が集結し、油がまかれて火を放たれた海には逃げ場がない。戦い続けるか、それとも散るか? このほど公開された映像には、テミストクレスが「数千年後まで語り継がれるだろう」と語る壮絶なバトルシーンの一部も収録されている。

『300〈スリーハンドレッド〉~帝国の進撃~』
6月20日(金) 全国ロードショー
※3D/2D/IMAX3D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング