ジャスティン・ビーバー、引っ越し先で早くもトラブル

2014.6.25 19:6配信

ビバリーヒルズのコンドミニアムに引っ越したばかりのジャスティン・ビーバーが、早くも近所の住人との間にもめごとを起こしている。

今月初めにビーバーが入居して以来、この高級コンドミニアムにはマリファナの匂いがするようになり、騒音が増えたと近所の人は証言。警察も、すでに2回呼ばれている。

先日も、ビーバーの部屋から午前4時まで飲んでは騒ぐ声が聞こえたとのことで、住人は相当にしびれを切らしているようだ。ビーバーが借りているのは、コンドミニアムのペントハウスと、その真下の部屋。そのふたつはつなげることができないが、どうやら取り巻きのために借りているらしい。

ビーバーは、かつて、L.A.郊外の閑静な住宅街カラバサスに豪邸を持っていたが、その頃も、近所との衝突が絶えなかった。ビーバーは今年前半、その家を、クロエ・カーダシアンに720万ドルで売却している。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング