『トランスフォーマー』をめぐって中国の会社が訴訟?

2014.7.11 17:7配信
『トランスフォーマー/ロストエイジ』

『トランスフォーマー/ロストエイジ』をめぐって、中国の観光ツアー機関が、パラマウント・ピクチャーを訴訟する姿勢を見せている。パラマウントは、映画の中で武龍風景区のロゴをしっかりと見せると言ったにも関わらず、その約束が守られなかったとするもの。

また、その観光地のシーンが香港で撮影されたショットと混ざり、観た人がどこなのかよくわからないとも不満を述べている。『トランスフォーマー/ロストエイジ』をめぐっては、映画の公開前にも北京の会社が訴訟を起こすかまえを見せる出来事があったが、和解に至っている。

中国における映画の成績は好調。すでに2億1300万ドルを達成しており、『アバター』の2億1800万ドルを抜いて、中国でハリウッド映画の史上最高記録を打ち立てるものと見られている。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』
8月8日(金) 全国ロードショー

文:猿渡由紀

(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング