パナソニック、ダブルチューナー搭載で裏番組録画ができる液晶テレビ「ビエラ X5シリーズ」など

2012.1.17 10:55配信
X5シリーズ

パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」の新製品として、IPSパネルとLEDバックライトの搭載で省電力・高画質を実現した「X5シリーズ」と「C5シリーズ」を2月10日から順次発売する。価格はオープン。

斜めから見ても色の変化が少ないIPSパネルを搭載。シーンに応じてLEDバックライトを制御する「コントラストAI機能」によって、奥行き感のあるクリアな映像と黒が引き締まった深みのある映像が楽しめる。センサで視聴環境を検知し、適切な明るさや画質に自動調整して節電する「エコナビ」を搭載する。

別売のUSB接続の外付けHDDを接続して録画に対応。外付けHDDは、最大8台まで登録できる。「X5シリーズ」は、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載することで、裏番組録画ができる。また、「X5シリーズ」は、映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」や「TSUTAYA TV」にも対応する。

「X5シリーズ」のラインアップと実勢価格は、32V型「TH-L32X5」が7万3000円前後、23V型「TH-L23X5」が5万2000円前後、19V型「TH-L19X5」が4万2000円前後の見込み。カラーはブラック。

「C5シリーズ」は、37V型「TH-L37C5」が9万円前後、32V型「TH-L32C5」が6万3000円前後、26V型「TH-L26C5」が6万円前後、23V型「TH-L23C5」が4万7000円前後、19V型「TH-L19C5」が3万7000円前後の見込み。カラーはブラックで、19V型「TH-L19C5」は、ピンクとホワイトを加えた3色。

発売日は、23V型の「TH-L23X5」と「TH-L23C5」が3月9日、そのほかはすべて2月20日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング