マーベル新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』高校生以下の料金が500円に!

2014.8.22 11:48配信
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ』『アイアンマン』など次々に大ヒットを記録しているマーベル・スタジオが手がける最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が公開初日の9月13日(土)から3日間、高校生以下の観客を対象に、“全世界大ヒット記念!500円均一キャンペーン”を実施することを発表した。

その他の画像

高校生以下の入場料金をワンコイン(500円)に設定するのは、配給のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンにとって初の試みになる。報道向けの資料によると「誰もが楽しむことができるアクション・アドベンチャー作品であることに加えて、作品のクオリティも高く、全世界の批評も高評価、観客の高い満足度を得て、高校生以下の観客の皆さんに本作を存分に楽しんでいただきたい」と本キャンペーンが緊急決定したという。なお、3Dで観賞の場合は別途、3D料金が発生する。また、IMAX 3D版、4DX版は特別興行のためキャンペーン対象外になる。

本作は、幼少期に地球からさらわれ、現在は銀河系で冴えないトレジャーハンターとして活動しているピーター・クイルが、無限の力をもつ石“オーブ”を偶然に手にしたことから巨大な陰謀に巻き込まれ、凶暴なアライグマの“ロケット”、セクシーな暗殺者“ガモーラ”、歩く植物の“グルート”、復讐に燃える破壊王“ドラックス”と即席のチームを組み、銀河滅亡の危機に立ち向かう様を描く。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
9月13日(土) 2D/3D全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング