映画『恋に至る病』が監督の手でコミック化

2014.8.25 12:30配信
『恋に至る病』

2012年10月に公開された木村承子監督の映画『恋に至る病』が木村監督の手でコミック化され、9月5日(金)に発売されることが決定した。

その他の情報

『恋に至る病』は、生徒の顔もまともに見られず私語や居眠りも注意できない生物教師マドカ、彼を大好きで先生と“溶けて混ざってひとつになったらいい”と妄想する生徒ツブラを主軸に、少し風変わりな四角関係を描く異色の恋愛劇。映画は、第21回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)のスカラシップ作品として制作され、多くの映画祭でも上映された。

過去にPFF作品がコミック化されたことはなく、監督が自ら作画を手がけて書籍化されるのも初となるため、映画ファンから注目を集めることになりそうだ。

『恋に至る病』
9月5日(金)発売
単行本:本体価格880円(税別) 全国主要書店にて販売
電子書籍:本体価格463円(税別/電子書店により販売価格が異なる場合がございます)

第36回PFFぴあフィルムフェスティバル
9月13日(土)から25日(木)まで
東京国立近代美術館フィルムセンター(東京・京橋)にて開催
(以降、名古屋・神戸・京都・福岡にて順次開催)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング