『ブレイキング・バッド』がエミー賞を受賞!

2014.8.26 14:44配信

米西海岸時間、月曜日夜に行われたエミー賞授賞式で、『ブレイキング・バッド』が最優秀ドラマシリーズ賞、『モダン・ファミリー』が最優秀コメディシリーズ賞を受賞した。『ブレイキング…』は2年連続受賞、『モダン…』は、記録的な5年連続の受賞となる。

主演俳優賞(ドラマシリーズ部門)も、『ブレイキング~』のブライアン・クランストンが獲得。同番組でクランストンの妻を演じるアンナ・ガンは助演女優賞、アーロン・ポールは助演男優賞を受賞した。

ドラマシリーズ部門の主演女優賞は、『グッド・ワイフ』のジュリアナ・マルグリースが受賞。コメディシリーズ部門の主演男優賞は『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のジム・パーソンズ、主演女優賞は『Veep』のジュリア・ルイス=ドレイファスに贈られた。

『SHERLOCK シャーロック』ではベネディクト・カンバーバッチがミニシリーズ部門の主演男優賞、マーティン・フリーマンが助演男優賞を受賞。『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』ではジェシカ・ラングが同部門の主演女優賞、キャシー・ベイツが助演女優賞を受賞している。また、授賞式ではビリー・クリスタルが、今月亡くなったロビン・ウィリアムズへの追悼の言葉を贈った。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング