『ベイウォッチ』のパメラ・アンダーソン(47)が、映画プロデューサーのリック・サロネン(45)との離婚を取りやめようとしている。

アンダーソンは今週の月曜日、裁判所に対して離婚申請の取り下げを要求。離婚申請をしたのは7月だが、その1週間後にはサロネンとキスする姿が目撃されていた。アンダーソンとサロネンが破局するのは2回目。ふたりは2007年に結婚したが、2か月後に結婚を取り消した。だが、昨年10月に再び交際を始め、今年1月に2回目の結婚をしている。

アンダーソンは、元夫トミー・リーとの間にふたりの息子をもつ。サロネンと元妻との間には娘がふたりいる。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます