「なんだそりゃ?」男が全く理解できない「女のセリフ」6選

「男って鈍い」「女の言ってることがわからない」こんな風に思ったことはありませんか? 女性同士だったらすぐに分かることでも、考え方の違う男性にはイマイチ伝わらないことがあります。今回は、女性からすれば当然のことでも、男性にしてみたら理解に苦しんでしまうセリフを検証してみたいと思います。

「男って鈍い」「女の言ってることがわからない。突拍子のないことを言うのでポカーンってなる」
「女同士だったらすぐわかるのにおかしいな?」「男のことならよくわかるんだけど」

そりゃそうです。男と女は考え方が違います。違う星に住む異星人なのですから、分からないのは当たり前。

今回は、女性からすれば当然のことなのに、男性にしてみたら「はぁ?」と理解に苦しむセリフを検証してみたいと思います。

 

「かわいい子連れてくね」

「全然かわいくないじゃん! 嘘つくなよ」

この「かわいい」とは私が好きなもの、私の趣味のもの、私が個人的にいいと思っているもののことです。かわいくもないキャラクターグッズを見せられて、びっくりすると同時にセンスを疑ったこともあるでしょう。しかしそれは美的センスの話ではなく「これ、私が好きなものなの」と言うだけの話。

合コンによくありがちな「かわいい子連れてくるって言ったのにかわいくなかった」は、「いい子=かわいい」だから。「私が気に入っている性格のいい子連れてくね」ということ。

 

「王子様が迎えに来てくれないかな~」

「子どもみたいなこと言ってる……」

小さいころ、女の子は魔法少女のアニメが好きでした。“かわいいスーパーガールに変身”しちゃうアレです。女性にはもともと変身願望があり、「普通のワタシがかわいくステキに変身できたらなあ」と、大人になってからも思っているのです。

スタジオで撮影する「変身フォト」が大好きなのもコレ。シンデレラも、きれいに変身して舞踏会で王子様をゲットしたし、白雪姫も王子様が来てくれた。
女性はロマンチックなラブストーリーが大好き。

しかし、こんなことを言い出すときは、現状に不満があるときかも。シンデレラストーリーで現実から逃避したいのです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング