©Disney 撮影/MezzoMiki

今年は期間を延長し、2018年7月7日まで1か月間楽しめる、ディズニー七夕デイズ。

東京ディズニーランドでは、期間中毎日「七夕グリーティング」を公演しています。

パレードの終盤に登場する、8人のディズニープリンセスと王子様の見どころを、ピックアップして解説します。

4組のプリンセスとプリンスが揃って見られるパレードは七夕グリーティングだけ! 

©Disney 撮影/MezzoMiki

「七夕グリーティング」には、白雪姫とプリンス、シンデレラとプリンス・チャーミング、ベルと王子、ラプンツェルとフリン・ライダーの4組のカップルが登場します。

東京ディズニーリゾートでは、毎日多くのショーやパレードを公演していますが、4組が揃って歩いてくる姿を見られるのは、現在はこの「七夕グリーティング」だけ。

ラプンツェルとフリン、ベルと王子のペアは、夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」にも登場しますが、2組のフロートは大きく離れているため、一緒に見ることはできません。

また、お昼のパレード「ドリーミング・アップ! 」には、プンツェル、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫の4人のプリンセスが同じフロートに乗っている姿を見られますが、それぞれの王子様は登場しません。

美しいプリンセスと王子様を“4組同時”に見られる「七夕グリーティング」は、プリンセス好きにはたまらない、貴重なパレードなのです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます