東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン(2014)」の新ショー、「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」の鑑賞ガイド。登場するミッキーマウスの停止位置35箇所のまとめです。

2014年9月8日から始まったディズニー・ハロウィーン2014。

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントパークで開催されているショーが「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」。

このショーでは、矢印型(↑)のショーエリアを多くのキャラクターやスケルトンが縦横無尽に駆け巡る。

今回は、D*MANIAが作成した図を元に、ミッキーマウスの停止ポジション・鑑賞ポイントを紹介する。

 

 

ステージ・鑑賞エリア解説

図の上部にある長方形が今回のメインステージ。水色が鑑賞エリア、全席地べたに座っての鑑賞となる。

同じ水色の鑑賞エリアでも、前方ブロックは1日に複数回行われる公演毎に入れ替えがあり、後方ブロックは入れ替えが行われないという違いがある。

紫のエリアはバケーションパッケージの鑑賞エリア。ミッキーマウスが近くに来ることはないが、長時間待たずに、椅子に座って鑑賞することができる。

青い丸が鑑賞エリアの最前列に座るゲスト、赤い数字がミッキーの停止位置を示している。

いずれも、公演ごとに異なる場合があることを、ご留意いただきたい。

29付近からの景色 ©Disney
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント