中村勘九郎、七之助が2か月連続で勘三郎追善興行

2014.9.12 18:10配信
左から、中村七之助、中村勘九郎 左から、中村七之助、中村勘九郎

中村勘九郎、中村七之助が9月10日、歌舞伎座「十月大歌舞伎」、新橋演舞場「十一月新派特別公演」の合同製作発表会見を都内で行った。

歌舞伎座十月大歌舞伎/十一月新派特別公演 チケット情報

勘九郎、七之助ふたりの祖父・十七代目中村勘三郎の27回忌と、父・十八代目勘三郎の三回忌の追善興行。歌舞伎と新派で2か月連続の追善興行は初めての試みだ。勘九郎は「祖父の二十七回忌は、前々から父が企画していたもの。まさか父(の追善)が加わってしまうとは夢にも思わなかった。本当なら(父の死で)なくなっちゃう話なんですが、今は感謝の気持ちでいっぱいです。やらせていただくからには、お客様に楽しんでもらえるものを作らないと」と気を引き締める。

一方「芝居でも踊りでも、父と祖父は得意としていたものがたくさんある。その中から、兄弟ふたりで、夫婦や恋人役をできるのはうれしいし、ありがたい」と話す七之助。ただし、初参加の新派公演は勝手が違うらしく、『鶴八鶴次郎』でヒロイン鶴八役を演じるが「兄弟に見えないように演じたい。気持ち悪くなっちゃいますから」と笑う。それでも「女形ではなく、女として演じるのは自分にとって大きな一歩」と意欲を見せた。

「歌舞伎座十月大歌舞伎」のチケット一般発売は9月12日(金)より。「十一月新派特別公演」の一般発売は9月25日(木)より。なお、チケットぴあでは「十一月新派特別公演」のインターネット先行抽選「プレリザーブ」を実施中、9月15日(月・祝)午前11時まで受付。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング