iPhone 6/iPhone 6 Plus 最新情報 特集&まとめ

【iPhone 6/6 Plus実機レビュー】発売直前、いち早く入手! 使いやすさは? 5sとも徹底比較&林信行コラム"オススメ"は?

2014.9.17 10:00

いよいよ9月19日に世界中で発売になる、iPhone 6&iPhone 6 Plus。その実機をひと足早く入手! 持ちにくいの? ポケットに入る? 今回は実際にその使い勝手にフォーカスして紹介。さらにジャーナリスト・林 信行氏のコラムも掲載!

いよいよ9月19日に世界中で発売になる、新しいiPhone 6。4.7インチのiPhone 6と5.5インチの大型ディスプレイとなったiPhone 6 Plusが発表され、どちらを購入するのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか? そこで、ひと足早くに端末を入手! ここでは、実際にその使い勝手にフォーカスして紹介しましょう。
 

これまでのiPhoneとは明らかに違うiPhone 6 Plus

左から、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus。iPhone 6 Plusは同5sと比べると、相当大きくなった事が分かる。 拡大画像表示

まずは、本体サイズの比較から。旧機種となったiPhone 5sを含めて、3機種を比較してみました。

ディスプレイの広さに比例して、iPhone 6では当然ながら本体も大きくなっています。実際に目の前に並べてみると、iPhone 6 Plusだけ飛び抜けて大きく、「これは今までのiPhoneとは違うものだ」という印象を受けます。

 
アイコンのピクセル数は変わらず、ディスプレイが大きくなったぶん、アイコンは6列に増えた。iPhone 6 Plusはアイコンの感覚が広がっている。 拡大画像表示

ディスプレイを点けると、iPhone 5sとの違いはより鮮明になります。アイコンが縦に5列並んでいたiPhone 5sに対して、iPhone 6では6列になっているのです。また、iPhone 6 Plusに関しては、アイコンの配置の間隔がiPhone 6よりも開いていることが確認できます。

また、本体の厚さが従来の7.6mmよりかなり薄くなり、6が6.9mm、6 Plusが7.6mmとなりました。ただし、重量はサイズアップの影響で、従来の112gからそれぞれ、129g、172gと重くなっています。
 

 

人気記事ランキング