【料理】意外な相性のよさに驚き! 「さんま」と「梨」で作る、簡単秋レシピ

2014.9.30 10:30

「食欲の秋」という言葉があるように、秋は食べ物がおいしくなる季節。海の幸や山の幸、いろんなものの旬が秋にやってきますが、特に人気の食材は何でしょうか? アンケートの結果を発表!

「食欲の秋」という言葉があるように、秋は食べ物がおいしくなる季節。海の幸や山の幸、いろんなものの旬が秋にやってきますが、特に人気の食材は何でしょうか? at home VOXによるアンケートの結果はこちら!

 

Q.楽しみな秋の食べ物といえば何ですか?(20?50代の男女500人、複数回答可)

1位 さんま 358票
2位 梨 273票
3位 栗 208票
4位 サツマイモ 173票
5位 ブドウ 158票

いずれも秋ならではの食材ばかりですね。そんな中、1位は「さんま」、2位は「梨」という結果になりました。

どちらもまさに「秋の味覚」ですね!

 

さんまと梨で秋レシピを作ってみよう!

人気とわかれば、さっそく食卓に取り入れたいもの。さんまはおかずに、梨はデザートに……と、別々に食べるのが一般的ですよね。でも今回at home VOXでは、この2つを一緒にしてみました! 

その名も「さんまと梨のうま酢漬け」です。和風テイストで、日本酒のおつまみとしてもピッタリ。レシピ考案は料理研究家の柳澤英子さんです。「さんま」と「梨」、まったくジャンルの違う食材ですが、さんまの香ばしさと梨のフレッシュな風味は意外にもマッチするんですよ!

 

さんまと梨のうま酢漬け

【材料】(2人分)
・うま酢 ※
だし汁 150ml
米酢 50ml
うすくちしょうゆ、みりん 各25ml
塩 少々
・さんま 1尾
・薄力粉 適量
・サラダ油 大さじ2
・梨 1/2個
・わかめ(塩蔵) 30?40g
・かぼす 適量

いま人気の動画

     

人気記事ランキング