松居大悟率いるゴジゲンが3年ぶりに“復活”公演

2014.10.2 11:00配信
ゴジゲン『極めてやわらかい道』 ゴジゲン『極めてやわらかい道』

松居大悟率いる劇団「ゴジゲン」が3年ぶりに活動を再開。11月13日(木)から東京・下北沢の駅前劇場で新作『ごきげんさマイポレンド』を上演する。「ゴジゲン」は松居が目次立樹らとともに2006年に結成。2011年『極めてやわらかい道』を最後に活動を休止していた。

ゴジゲン 公演情報

近年は映画『アフロ田中』(2012年)などを手がけ映画監督として注目を集めてきた松居。久々の劇団活動再開にあたり次のようなコメントを寄せている。

「“やりたくてやっていた演劇”がいつの間にか“やり続けなきゃいけない演劇”になっていたので休止していました。というオシャレな言葉で正当化していましたが嘘です。本当は逃げていただけです。逃げて逃げて逃げた果てに救われると思ったら、いつまでたっても演劇は追いかけてくる一方です。いやそう言いながら僕が演劇を追いかけているのでしょうか? 近づいているとよくわからなかった劇ですが、遠く離れてみて、より一層わからなくなりました。そうなのです、別に劇がやりたくなった、というわけではないのです。ただ、目次立樹をまた見たい。『役者である前に人間でありたい』という言葉を残して、島根で米を作り始めたこの男。この男と何かやろうと思って結成したのがゴジゲンでした。僕こそ、早くゴジゲンの公演を見るのが楽しみです。これは活動再開というわけではなく、ひとまず一回やっていみよう、とう公演です。今回の公演次第で、今後どうするか考えるつもりです」(ゴジゲン主宰・松居大悟)

公演は11月13日(木)から23日(日・祝)まで。チケットの一般発売は10月4日(土)午前10時より。。チケットぴあでは10月3日(金)午後6時までWEB先着先行「プリセール」を実施中。ゴジゲンbookに購入者のニックネームとコメントを掲載出来る権利付の特別チケットも先行限定で発売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング