『8月の家族たち』の助演女優が行方不明に

2014.10.14 12:53配信

『8月の家族たち』『フローズン・リバー』などに出演した女優ミスティ・アッパムが、行方不明になっている。

アッパムが最後に目撃されたのは、今月5日、ワシントン州の自宅。自殺を予告する電話を受けて、警察が駆けつけたが、その時にはもう姿がなかった。アッパムの両親は、アッパムが心の病に悩まされており、薬を飲んでいたと語っている。自殺をほのめかしたこともたびたびあり、この1年に、警察は4度、彼女の家に駆けつけている。

アッパムはモンタナ州生まれの32歳。『フローズン・リバー』で、インディペンデント・スピリット賞の助演女優部門にノミネートされた。次回作はジェニファー・アニストン主演作『Cake(原題)』。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング