SCANDAL、女子サッカー国際大会応援ソングに

2014.11.5 19:20配信
会見より。SCANDAL 会見より。SCANDAL

11月末より開催する“ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権 2014”の公式応援ソングが、4人組ガールズバンド・SCANDALの『Image』に決定し、発表記者会見にSCANDALの4人が登壇した。ボーカル&ギターのHARUNAは、「私たちの楽曲で、国際女子サッカークラブ選手権をさらに盛り上げていけたら」と意気込みを語った。

本大会は、2012年に誕生した世界の女子サッカークラブチームの頂点を決める国際大会。3回目を迎える今年は、欧州、南米、豪州、アジアを代表する4チームと、日本から2チームの過去最高の6チームが参戦する。2015年に行われる“FIFA 女子ワールドカップ”の前哨戦として注目を集めている。

現在出場が決定しているのは、「プレナスなでしこリーグ2014 レギュラーシリーズ優勝」の岡山湯郷Belle(日本)、「Wリーグ2013-2014 グランドファイナル優勝」のメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)、「コパ・リベルタドーレス・フェミニーナ2013 優勝」のサン・ジョゼFC(ブラジル)、「イングランドFA女子カップ2013-14 優勝」のアーセナル・レディース(イングランド)の4チーム。

2011年のFIFA 女子ワールドカップで女子サッカーを観るようになったというHARUNAは、「注目している選手は、近賀(ゆかり)選手(DF)と大野(忍)選手(FW)です。アーセナル・レディースに所属されていて、外国のチームの中でどんなプレイをするのか楽しみです」と大会への期待を語った。

公式応援ソングの『Image』については、「とても前向きな曲ですので、選手のみなさんにもアップのときに聴いてもらってテンションをあげてもらいたい」と願いを明かした。作詞作曲を担当したギターのMAMIは、「サビの<目を開ければ新しい僕がいる>という一節のように、選手のみなさんも日々新しい課題にチャレンジして、よりよい明日を目指していると思います。聴いてくださる方や選手の方の、日々の糧になってもらえたら嬉しい」と語った。

なお、日本から出場するもう1チームは、現在開催中の「プレナスなでしこリーグ2014 エキサイティングシリーズ」の優勝チームから選ばれ、アジア代表は「AWCC2014」の優勝クラブで11月27日(木)に決定する予定。

“ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権 2014”は、11月30日(日)岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県)で開幕。12月3日(水)に会場を味の素フィールド西が丘(東京都)に移し、12月6日(土)の味の素フィールド西が丘(東京都)で決勝戦と3位決定戦が行われる。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング