男性でも女性でも、キレイな人に惹かれるのは人間の本能です。ですが、そこまで目を引くようなキレイさを持ち合わせていなくても、男性から注目を浴びる“雰囲気モテ子”も存在します。

これまで筆者が出会ってきた、見た目はそれほどにも関わらず 男性を惹きつける“雰囲気モテ子”の特徴を、今回はまとめてご紹介します。

1. 目線の使い方が上手

気になる人に対して、男性は見つめる傾向が強く、女性は目線を逸らす傾向が強いと言われております。つまり、男性は女性から見られていると「俺に気があるのかな?」と勘違いするのです。

自然と男性を惹き付ける“雰囲気モテ子”は、これを自然とおこなっています。一緒にいる間、8割は視線を合わしていますが、2割はスッと視線を外すのです。

実際、男性陣にこのテクニックについて話を聞いたところ「目を見て話を聞いてくれてたのに、途中で目線を外されたら“えっ!?”となって目が離せなくなる」、「照れながら目線を外されたら、俺に興味があるんだなって思う」といった声が……!

気になる男性がおられる方は、一度試してみるといいかもしれません。

2. 髪がキレイ

「髪がボサボサだったり傷んでいる美人よりも、サラサラだったり綺麗にセットしている普通の子に惹かれる」。

これは現在、キャバクラで働いている筆者がお客様から言われたことです。心理学でも「人は、自分のない部分に惹かれる」とされていますから、柔らかそうなサラサラのツヤ髪を見ると、つい男性は目を奪われてしまうのです。

いつでも艶やかで健康的な髪でいることは、ものすごく難しいことではありません。

成長ホルモンが分泌される22時〜2時の間に寝る、バランスを意識した食生活をする、サロンで売っているシャンプーなどを使う、お風呂上がりはしっかり乾かす。普段の生活を少しアップデートするだけですので、まずはどれか1つから始めてみましょう。

3. リアクションをとる時、口元を隠す

“雰囲気モテ子”は、驚くときに口元を隠し、笑うときに口元を隠し、一緒に悲しむときにも口元を隠します。

「デートでハンバーガーを食べるのはよろしくない」なんていうモテの格言がある通り、人前で大口を開けることは下品にうつってしまうことがあります。リアクションがいいことは大切ではありますが、手を叩いたり身振り手振りが激しすぎると友だち止まりが関の山なのです。

また、口元を隠すことで錯覚を起こさせる効果もあります。マスクをしてのものまねメイクが一世を風靡したざわちんさんからも分かるように、口元は印象を大きく左右するのです。

リアクションをとるときは、口元を隠す。日頃から意識して、癖付けしてみるといいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます