男性への不信感が蔓延している時代。「彼は浮気するタイプなのでは?」「もしかして私、遊びの相手にされてない?」と、不安に揺れている女性が多いように見受けられます。

では、男性のほうは、何を考えて女性を見ているのでしょうか?

ここまで本音をさらけ出したら男性たちに恨まれるかも……というくらい、女性に対する男心の真実を明かしているのが、恋愛エッセイストの潮凪洋介さん。

今回は、潮凪さんの著書『男が「大切にしたい」と思う女性50のルール―男はこう考え、女の「ここ」を見ている! 』をもとに、男性から本当に大切にされる女性像をお伝えします!

本命かそうでないかは、一瞬で決まることも!?

潮凪さん曰く、多くの男性は女性を「大切にすべき本命女性」と「都合のいい女」の2タイプに、本能的かつ直感的に分けているとか。それはバーコードをスキャンするように、ピッ! と一瞬で決まってしまうこともあるみたいです。

いつの間に「都合のいい女性」にされてしまったんだろう? と思ってしまうような、つら~い恋愛を体験した人もいると思いますが、そういうアンフェアな恋は、男性の方ではかなり早い段階からそのつもりだったのかもしれませんね。

パートナーを変えれば相性次第で幸せになれる、という話ではありません。過去に「都合のいい女」と判定された女性は、恋人を変えてもやっぱり都合よく扱われやすいというのが、潮凪説です。

恋愛するなら、もちろん本命の座だけをねらいたいですね。それでは、男目線で本命彼女にしたいと思うのはどんな女性なのか、チェックを。

本命になれる女性の条件:ポジティブ発言

男性が「本命の女性」と「都合のいい女」を見分ける主な材料は、女性の口ぐせ、日頃の話し方です。

なにげなく使う言葉がポジティブかネガティブかで、女性はふるいにかけられます。そして、ほとんどの男性が、圧倒的にポジ子支持派なのです。

「意味ないじゃん」「そもそもおかしい」「○○だから難しいよね」などと、勝手に人の限界を決めつけるネガティブ発言は、異性から遠ざけられるもと。

厳しい状況にあっても「こうしたらできるんじゃないかな」と明るい方向を向いて話す、肯定力の高い女性を、男性は求めています。

仕事や趣味、生き方などで、自分のやりたいことを叶えようとしている男性は、一緒にいると力がわいてくるようなことを言ってくれる女性を、大本命に! と考えるのです。

都合のいい女性の特徴:顔に刻まれた負けぐせ

あまり幸せとは言えない恋をしてきた女性の顔には、負けぐせが刻みこまれているそうです。

ここで言う負けぐせとは、異性からの人気がなさそうな冴えない感じ、という意味とは限りません。

パッと見て女っぽい魅力を感じさせるような人が、意外に負け女判定される場合も! 見た目がセクシーなタイプに多く、一度「軽い女」というレッテルを貼られるとなかなかはがれにくいようです。

規格コードみたいなもので、ダメな恋の履歴は女性の顔にばっちり刻印され、それを読み取った男性は、その子を本命彼女にとは望まなくなってしまいます。

ますます、男性の都合で振り回されるような関係はお断りして、女性自身が大事にされる恋を重ねたくなりますね。

と言っても過去の恋は変えられませんが……。でも、負けぐせを薄めて、明るいエネルギーを感じさせる顔に変えていく方法はあるので、次にご紹介します。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます