【TDSクリスマスレポ】"おひとりさまディズニー"5つの魅力&マイペースで楽しめるとっておきスポット紹介

2014.11.14 10:30

2014年の東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」。ベテランディズニーファンのD*MANIAライターが、一人で楽しむ「おひとりさまディズニー」の魅力と、夜のクリスマスを静かに堪能できるとっておきスポットを紹介します。

©Disney

いよいよ待ちに待った東京ディズニーリゾートのクリスマスシーズンが開始となりました。

大混雑のクリスマスシーン! ……とのイメージがありますが、実は11月中はまだそれほど混雑も激しくなく、ゆっくり楽しめる季節でもあります。

そんなまだシーズン開始間もないこの時期、D*MANIAのライターである私が、ディズニーシーの静かなクリスマスを題材に楽しんで参りましたので、レポートをお届けします。

今回は攻略法やショーのレポート…という事ではありませんが、クリスマスのディズニーシーならではの楽しみ方をレポートします。

 

意外に楽しい! クリスマスイベントの「おひとりさまディズニー」5つの魅力

©Disney

煌びやかなクリスマスシーズン。街にはカップルが多く増える季節でもあります。

欧米では家族で過ごすクリスマスが主流であるのに対し、なぜか日本ではカップルで過ごさなくてはならない様な雰囲気があるクリスマス時期。

そんな中、あえて……と言うわけではありませんが、「クリスマスのおひとりさまディズニー」の過ごし方をご紹介。

ただ、ご紹介と言っても、モデルプランやしっかりとした計画……と言うわけではなく、こんな楽しみ方もありますよ! と言うちょっとしたレポートです。

気楽に読んでくださいね。

 

1. パートナ—や友人の意見を気にせずに楽しめる

©Disney

家族やグループだけでなく、恋人同士で行くのもとても楽しいディズニーシー。

でも、二人のお熱いデート気分だけだと、なかなかじっくり風景を堪能したり、行きたい所に行ったり、食べたいものを食べたり……という事がやりにくいのも、意外なデメリットだったりいたします。

だって、せっかくカップルや仲間で来ているのに、他の人には見向きもしないで、撮影ばかりしていたり、写真を撮ったらスマホをいじりながらツイート……なんて事ばかりでは一気に愛情や友情も無くなってしまうかもしれませんよね?

“おひとりさまディズニー” のメリットは実はここ。

自分の撮りたい写真を撮って、行きたい場所に行き、食べたいものを食べる。

当たり前の事かもしれませんが、人の意見を気にせず、なんでも自分の思うがまま、「ありのままの自分」で行動することができます(笑)

相手に左右されず、じっくりゆっくりパークの魅力を再発見できるのも、おひとりさまディズニーの最大の魅力なんですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント