「エキュート大宮、日暮里、上野、東京、 京葉ストリート、品川、品川 サウス、立川、マーチエキュート神田万世橋」の9施設を運営する「株式会社JR東日本リテールネット」から、観光地として多くの人が利用する“上野駅の手みやげ売上ベスト10”が発表されました!

【上野駅「手土産」売上ランキング】

1「東京ばな奈パンダバナナヨーグルト味 見ぃつけたっ」 8個入(1,080円)」みやげ菓撰
2 「パンダのシュガーバターサンドの木 14個入(1,080円)」シュガーバターの木 上野
3 「KAWAIIパンダクッキー(500円)」和楽紅屋
4 「東京ばな奈 8個入(1,029円)」ギフトガーデン上野新幹線
5 「焼きたてポテトアップルパイ(843円)」おいもさんのお店 らぽっぽ
6 「赤ちゃんパンダのカスタード(124円)」餡舎ひよ子
7 「シガール 10本入り(669円)」ヨックモック
8 「舟和/芋ようかん 5本(648円)」ギフトガーデン上野中央改札
9 「恋するコパンダ(950円)」シレトコファクトリー
10 「クロワッサンたい焼 あずき(210円)」クロワッサンたい焼
※株式会社JR東日本リテールネット調べ

東京ばな奈パンダバナナヨーグルト味 「見ぃつけたっ」

可愛いパンダが魅力的な1位の「東京ばな奈パンダバナナヨーグルト味 見ぃつけたっ」は、ふかふかのスポンジがバナナヨーグルト風味のクリームを包んでいる優しい味のお菓子。

2位の「パンダのシュガーバターサンドの木」は、ホワイトショコラをサンドしたシリアル生地に可愛らしいパンダのお顔が可愛い一品! 3位の「KAWAIIパンダクッキー」は、プレーン・いちご・ショコラの3種類のフレーバーが揃っています。

4位には、手土産の定番「東京ばな奈」。5位の「焼きたてポテトアップルパイ」は、皮入りの裏ごしさつまいもと、りんごの酸味が爽やかなパイです。

6位の「赤ちゃんパンダのカスタード」は、冷めても柔らかい生地が特徴のエキュート上野限定の大判焼き。お散歩中や帰り道にもオススメです。7位のヨックモックの「シガール」は、おなじみのシガールが、かわいらしいパンダ柄でパッケージされています。

焼きたて ポテトアップルパイ

舟和の「芋ようかん」は8位! 見た目だけじゃなく、味も魅力的な9位の「恋するコパンダ」は、ちょっとした差し入れにも喜ばれそうです。10位の「クロワッサンたい焼」は、北海道十勝産小豆を使用し、甘さ控えめに炊き上げられたつぶあんが入った人気の商品となっています。

「上野と言ったらやはりパンダ!」ということで、パンダの商品は上位にランクイン! パッケージだけではなく、商品そのものがパンダ模様に彩られているものも多いですね。

中でも「東京ばな奈」は、パンダ模様に焼かれた手の込んだ作りになっており、「シュガーバターサンド」は、食べるのがもったいないくらい可愛いパンダのお顔がシリアルに描かれています。

上野駅では、帰省先への手みやげとしてだけではなく、上野の美術館や公園などの帰りに、自宅に買って帰るおみやげとしてもピッタリな商品がランクインしました!