エプソン、スマートグラス「BT-200AV」とプロジェクター「EH-TW5200S」を体験できるレンタルサービス

2014.12.10 21:2配信
「BT-200AV」と「EH-TW5200S」

エプソン販売は、スマートグラス「MOVERIO(モベリオ) BT-200AV」と、ホームシアタープロジェクター「dreamio(ドリーミオ) EH-TW5200S」を自宅で試すことができるレンタルサービスを開始した。

スマートグラス「BT-200AV」、ホームシアタープロジェクター「EH-TW5200S」を4日間のレンタルで体験できるサービス。「実際に使ってみてから購入を検討したい」「簡単に設置・使用できるかどうか確かめたい」などの要望に対応した。

往復の送料を含む税込み料金は、「BT-200AV」が3000円、「EH-TW5200S」が6000円。申込みはホームページで受け付ける。レンタル料金とは別に、レンタルに関する保証金が必要。保証金は、対象製品の返却を確認後に返金する。

「BT-200AV」は、映像や情報を大画面で楽しめるメガネ型のウェアラブル端末。メガネのように装着し、20m先に320型相当の大画面があるような感覚でコンテンツが楽しめる。付属のワイヤレスミラーリングアダプタを使って、HDMI接続対応のHDDレコーダーやプレーヤーをWi-Fi Miracastで接続することで、映画やスポーツ中継など、ふだんテレビで見ている映像を鑑賞できる。また、Miracast対応のAndroidスマートフォン・タブレット端末、PCなどと無線で同期して表示できる。

「dreamio EH-TW5200S」は、手軽に楽しめるフルHDプロジェクター「EH-TW5200」と、組み立てやすく、片づけやすい80型(アスペクト比16:9)のスクリーンのセット。カラーの明るさが2000lmで、明るいリビングでも利用できる。ゲームのフレーム遅延を軽減する機能を搭載。スマートフォン/タブレット端末とケーブル1本でできる。レンタル品には、別売の3Dメガネ×1本が付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング