【ディズニー牧場】新スマホゲーム『ドリーム・アイランド』プレイレポ 今すぐダウンロードすべき7つの理由

2014.12.16 10:30

2014年12月15日に配信開始されたスマートフォンゲーム『ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド』。ファンからは「かわいい!」「ハマる!」と歓喜の声が聞こえています。プレイしての実感から、ディズニーファンが新しい牧場ゲームに注目すべき7つの理由を紹介します。

2014年12月15日にウォルト・ディズニー・ジャパンが提供するディズニー世界体験ゲームの第3弾「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」がスマートフォンアプリとして登場した。

 

1. “ディズニー マジックキャッスル” シリーズ第3弾

「ディズニーマジックキャッスル」は、仮想空間においてプレイヤーとディズニーのキャラクターたちが交流できる夢と魔法の世界。

2006年に、ディズニー初のオンラインゲームサイトとして登場、2013年8月にはニンテンドー3DS用ソフトとして「ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」が発売されるなど、ディズニーファンに愛される大人気タイトルだ。

今作は「ディズニーマジックキャッスル」シリーズの第3弾に当たる。

プレイヤーは「ドリーム・アイランド」に移住し、他のユーザーやディズニーの仲間たちと牧場ライフを過ごすことができる。

 

2. 開発元は牧場ゲームで実績がある「マーベラス」

しかも、シリーズ最新作「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」の開発をおこなったのは、牧場物語シリーズやルーンファクトリーシリーズなどの大ヒット牧場ゲームを制作つづけてきたマーベラスだという。

今回は一体どんな世界をミッキーマウスたちと共有できるのか、早速ダウンロードしてみた……のだが、どうにもおかしい

時間の流れがおかしい。

3分ほどサクッとプレイするつもりが、気が付くと数時間が過ぎていた。
一度ゲームを止めて再度起動、気が付くとまたも数時間が過ぎていた。

私は特別なことはしていない。

課金アイテムを使うこともなく、だからといって時間を持て余す隙もなかった。

初日にして恐ろしいほどハマってしまった「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」の魅力を紹介したい。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント