ダルデンヌ兄弟最新作『サンドラの週末』新画像公開

2014.12.26 15:3配信
『サンドラの週末』(C) Les Films du Fleuve - Archipel 35 - Bim Distribuzione - Eyeworks - RTBF(Televisions, be

『ロゼッタ』『ある子供』などの作品で知られ、世界中に熱狂的なファンをもつジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督の最新作『サンドラの週末』が来年5月に日本公開されることが決まり、最新ビジュアルが公開になった。本作ではオスカー女優マリオン・コティヤールを主演に迎えている。

その他の写真

『ロゼッタ』『ある子供』でカンヌ映画祭パルム・ドールに輝き、『息子のまなざし』『ロルナの祈り』『少年と自転車』など新作を発表する度に世界各地の映画賞と映画ファンから賛辞をおくられてきたダルデンヌ兄弟が3年ぶりに発表した新作が『サンドラの週末』だ。

本作の主人公サンドラは体調不良による休職から復帰することが決まっていたが、金曜日に上司から解雇を言い渡される。夫と共に働いて家族を養おうと考えていたサンドラは上司を説得しようとするが、上司は「職場の過半数の同僚がボーナスを諦めたら、解雇を免れることができる」という。そこで月曜日にサンドラの解雇か、ボーナスを諦めるか職場で投票が行われることになり、サンドラは週末をかけて同僚たちを説得して回る。

本作もすでにカンヌ映画祭のコンペティション部門に正式出品され、アカデミー賞外国映画賞のベルギー代表に選出されるなど好評で、コティヤールはニューヨーク映画批評家協会賞主演女優賞、ボストン映画批評家協会主演女優賞など多くの賞を受賞している。

ちなみに本作にはファブリツィオ・ロンジォーネ、オリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌらダルデンヌ作品の常連俳優たちも出演している。

『サンドラの週末』
2015年5月 Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング