©Disney

オリジナルの名入れレザーグッズをGETできる、東京ディズニーランド「フロンティア・ウッドクラフト」。

2018年7月13日から新たにラゲッジタグが発売されています。

「夏休み旅行用に、新しいタグが欲しいな」と思っていた筆者にはまさに朗報!

ウキウキで自分だけのラゲッジタグを作ってきました。

刻印できる文字や所要時間などの情報とともにご紹介します。

「フロンティア・ウッドクラフト」って?

東京ディズニーランドのウエスタンランドにある「フロンティア・ウッドクラフト」。

アメリカ西部開拓者のものづくり精神が息づくこのショップでは、レザーグッズに名入れを施した、世界にひとつだけのディズニーアイテムが購入できるんです。

この夏登場したラゲッジタグにも、もちろんオリジナルのネーム刻印が可能!

ということで、いてもたってもいられず自分だけのオリジナルラゲッジタグを作ってきました。

3種類のデザインから、ミッキーをセレクト!

ラゲッジタグ(ミッキー)1,500円。 ©Disney

「フロンティア・ウッドクラフト」で、2018年7月13日から発売されているラゲッジタグ 1,500円。

デザインはミッキー、ミニー、キャッスルの3種類ありますが、筆者はミッキーを選びました。

タグ本体の形は、上部にミッキーの耳がついたダイカットタイプ(3種類共通)でディズニー感満載!

シルエットデザインがキュートなシルバープレート。 ©Disney

ミッキーデザインは、青・赤・白のビビッドな色使いが印象的。

タグ前面には、旅行バッグを手に小走りするミッキーシルエットのシルバープレートと、ネームを刻印するリボンシルエットのシルバープレートがついています。

 

ミニーデザインは、ピンクをメインにしたかわいいカラーリング。

キャリーケースを引いて歩くミニーシルエットと名入れ用リボンが、シルバーのプレートデザインでついています。

そしてキャッスルデザインは、水色とピンクで大人パステルな色使い。

ポップにデフォルメされたシンデレラ城と、名入れ用リボンが、ほか2種類と同様にシルバープレートであしらわれています。

 

3種類とも素敵ですが、ミッキーデザインはカッコかわいくて、男女兼用にも向いている印象。

とにかくかわいく! ならミニーデザイン、大人っぽくしたいならキャッスルデザインがおすすめです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます