映画『KANO』初日舞台あいさつが新宿で開催!

2015.1.8 13:11配信
『KANO~1931海の向こうの甲子園~』 (C)果子電影

永瀬正敏が主演する映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』のキャストとスタッフによる初日舞台あいさつが、1月24日(土)に新宿バルト9で開催される。

その他の写真

本作は、日本統治時代の台湾から甲子園に出場した嘉義農林学校野球部(KANO)の実話を日台混合キャストで映画化したもの。日本人、台湾人、台湾原住民の3民族からなる弱小野球部が、甲子園で快進撃を繰り広げていく様を描く。チームを率いる監督・近藤兵太郎を永瀬が演じるほか、坂井真紀、ツァオ・ヨウニン、大沢たかおらが出演する。

新宿バルト9で行われる初日舞台あいさつには、永瀬、坂井のほか、主題歌を担当したRakeと中孝介も登壇する。チケットは、プレリザーブ(先行抽選)が1月10日(土)より受付開始。一般発売は、1月17日(土)午前10時よりスタートする。

『KANO~1931海の向こうの甲子園~』初日舞台挨拶
1月24日(土)
会場:新宿バルト9
9:00の回上映後/舞台あいさつ
登壇者(予定):永瀬正敏、坂井真紀、Rake、中孝介
料金:2000円(税込)

プレリザーブ:1月10日(土)11:00AMより16日(金)11:00AMまで
チケット発売:1月17日(土)10:00AMより

いま人気の動画

     

人気記事ランキング