【CES 2015】パイオニア、「Android Auto」対応カーエレクトロニクス製品を北米と西欧で発売

2015.1.8 22:33配信

パイオニアの連結子会社である米Pioneer Electronicsは、米ラスベガスで開催している「2015 International CES」で、同社初の「Android Auto」対応カーエレクトロニクス製品を発表した。3月に、北米、西欧、オーストラリアでの発売を予定している。「Android Auto」は、Androidデバイスと車載機器を連携させるプラットフォームで、シンプルで直感的なユーザーインターフェースが特徴だ。

北米向けの製品は、対応スマートフォンを接続し、車内での用途に合わせてAndroidプラットフォームを活用することで、ナビゲーションやコミュニケーション、音楽再生などのデバイスとして使用できる。

HDMI、ワイドバンドスピーチ、A2DP AAC Bluetooth、Apple CarPlay、MirrorLink、HD Radio、iDataLink Maestroに対応し、フロント用の音声出力とリアモニタ用の映像・音声出力をそれぞれ設定できる「デュアルゾーン オーディオ・ビデオ再生機能」を搭載する。

「Android Auto」は、車内使用時の安全性を考慮したデザインを採用。シンプルで直感的なインターフェースとすぐれたボイスコントロール機能によって、ユーザーは運転に集中できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング