NBL田臥、五十嵐ら豪華メンバーが夢の競演!

2015.1.14 17:10配信
NBL ALL-STAR GAME 2014-2015 in TOKYO NBL ALL-STAR GAME 2014-2015 in TOKYO

1月12日、バスケットボール『オールジャパン2015』男子の優勝チームが決まった。日立サンロッカーズ東京が、81-66で広島ドラゴンフライズを下し悲願の初制覇を達成した。激闘から5日後、王者・日立東京所属で大会リバウンド本数3位をマークした竹内譲次、その双子の兄で大会リバウンド本数2位の竹内公輔(広島)が出場する『NBL ALL-STAR GAME 2014-2015 in TOKYO』が、1月17日(土)・18日(日)・大田区総合体育館で行われる。

NBL ALL-STAR GAME 2014-2015 in TOKYO チケット情報

昨年と同様、あらゆるカテゴリーのバスケットボールをつなげてゆく「ALL BASKETBALL UNITED. ~すべてのバスケットボールがツナガル~」をコンセプトに掲げ、NBL、NBDLなど4つのカテゴリーのオールスター戦を開催する。

目玉となるNBLオールスターゲームには、ファン投票で人気を集めた田臥勇太(リンク栃木)、五十嵐圭(三菱電機名古屋)をはじめ、辻直人(東芝神奈川)、金丸晃輔(アイシン三河)ら錚々たる顔ぶれがズラリ。それぞれ東西2チームに分かれて対戦する。NBDLオールスターでは、『オールジャパン』得点ランク1位タイでリバウンド王のマーカリ・サンダース・フリソン(東京EX)に注目だ。

さらに今回は、1・2年目の選手を中心としたメンバーで構成するNBL/NBDL若手選抜×大学オールスター、高校生選抜によるゲームを実施し、2020年東京オリンピック世代の選手達にスポットライトを当てる。大学オールスターにはインターカレッジ王者・筑波大学の笹山貴哉、馬場雄大、杉浦佑成が、高校生選抜にはインターハイ覇者でウィンターカップ準優勝を果たした福岡大大濠・津山尚大、野口夏来が参加する。また、日本最高峰の3×3リーグ・3×3 PREMIER.EXEの選抜チームと、去年ロシアで開催された『第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会』の日本代表選手を中心としたチームが出場する3×3 UNPLUGGEDも行われる。

オールスター戦のほかにも、未経験の幼児・児童を対象にしたバスケットボール教室、総勢45名が集結し華やかなダンスパフォーマンスを披露するNBL/NBDL ALL-STAR CHEERLEADERSなど、盛りだくさんの内容で2日間にわたり夢の祭典を繰り広げる。

年に一度の『NBL ALL-STAR GAME 2014-2015 in TOKYO』は、今週末の1月17日(土)・18日(日)・大田区総合体育館にてティップオフ。希望するNBLオールスターゲーム/NBDLオールスターゲーム出場選手のオーセンティックユニフォーム付のプレミア席は残りわずかとなっている。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング