投票で上映作品が決定!“岩井俊二映画祭”が開催

2015.1.20 15:9配信
『花とアリス殺人事件』(C)花とアリス殺人事件製作委員会

岩井俊二監督が初めて手がける長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』の公開を記念して、“岩井俊二映画祭”が新宿バルト9で開催されることが決定した。上映作品は過去作10本の中から一般投票によって決定し、上位2作品と『花とアリス』の計3作品が上映される。

その他の画像

『花とアリス殺人事件』は、岩井監督が花(鈴木杏)とアリス(蒼井優)の日常、友情、そして恋に揺れる姿を瑞々しく描いた『花とアリス』の前日譚を描く長編アニメーション。“岩井俊二映画祭”では、『undo』『Love Letter』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『FRIED DRAGON FISH』『PiCNiC』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『市川崑物語』『ヴァンパイア〈2011年〉』の中から投票によって人気の多かった上位2作品と、『花とアリス』を上映するほか、ゲストによるトークイベントも行われる。

投票期間は、ドリパスにて1月25日(日)24時まで受付中。投票結果は1月27日(火)18時に同サイトにて発表される。

『花とアリス殺人事件』
2月20日(金) 新宿バルト9ほか全国ロードショー

岩井俊二映画祭
『花とアリス』の他、投票上位2作品を2月から順次上映

いま人気の動画

     

人気記事ランキング