Flowerが『TOMORROW』カヴァー初披露

2015.1.20 20:29配信
『ANNIE/アニー』ジャパンプレミアに登壇したFlower

同名ブロードウェイ・ミュージカルを豪華キャストで映画化した『ANNIE/アニー』のジャパンプレミアが1月20日に都内で行われ、7人組ガールズグループFlowerが登場。日本語吹替版テーマソングであるカヴァー楽曲『TOMORROW ~しあわせの法則~』をライブで初披露すると、駆けつけたファン800人は大歓声をあげた。

その他の写真

E-girlsの中心メンバーとして活動する彼女たちが、映画とコラボレーションするのは今回が初めてで、メンバーの鷲尾伶菜は「デビューさせていただき3年が経ち、こんな素敵な映画の主題歌を歌わせていただくのは、目標のひとつであり大きな夢でした。ビックリすると同時に、感動している」と感無量の面持ち。この日は鷲尾の21歳の誕生日で「良い1年になるよう、心がけて頑張りたい」と抱負を語った。

両親に捨てられ施設で暮らす孤児の少女アニーが、選挙戦のイメージアップのため、彼女の里親になるNY市長候補スタックスら、周囲の大人たちの心を変えていく姿を描く。アニーを『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』で史上最年少のアカデミー賞主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス、スタックスをオスカー俳優のジェイミー・フォックスが演じている。

メンバーの藤井萩花は「アニーが持ち前の明るさで、周りをハッピーにする姿に勇気とパワーをもらった。ミュージカルシーンを観ながら、思わず踊り出したくなる」と話した。ジャパンプレミアには、鷲尾と藤井に加えて、重留真波、中島美央、市來杏香、坂東希が出席。佐藤晴美は体調不良を理由に欠席した。

『ANNIE/アニー』
1月24日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング