新宿でタートルズ・アート展が開催

2015.1.23 12:21配信
『タートルズ・アート・コレクション展』が開催! (C)MMXIV Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を手がける『ミュータント・タートルズ』の公開を記念して24日(土)から世界で活躍する34人のアーティストが参加する『タートルズ・アート・コレクション展』が24日(土)から2月13日(金)まで新宿ピカデリーで開催されることが決定した。

その他の写真

本展覧会は、Newsweek日本版で“世界が尊敬する日本人100”に選出されたNY在住のイラストレーター清水裕子、U2やオアシスなどのバンドポスターを手がけるジム・エヴァンズら世界14か国から34人のアーティストが本作にインスパイアされて創作した作品を展示するもの。作品は昨年末から特設WEBサイトで公開され、人気投票が行われており、5万を超える投票があった。本企画に参加した清水は「私はタートルズを見て育った世代よりは少し上なのですが、こちらアメリカでは皆これを見て育ったという有名シリーズなので、知人友人のアーティストにずいぶんうらやましがられました! 友人で尊敬するTomer Hanuka(イスラエル)なども参加しているプロジェクトなので、制作にはかなり気合いが入りました」と語っている。

会場にはタートルズの4人も登場するそうで、会場で身を潜めているタートルズたちを写真で撮影し、ハッシュタグ“#タートルズ発見”をつけて26日(月)までにTweetすると、抽選で10人が2月2日(月)に都内で開催される本作のジャパンプレミアに招待される。

『ミュータント・タートルズ』は、ニューヨークの地下で暮す突然変異したカメのレオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロの4人が、悪に立ち向かう姿を描いた超人気作。

『ミュータント・タートルズ』
2月7日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング