ジョニー・デップ出演作が連続で公開

2015.1.28 10:55配信
ジョニー・デップが演じるオオカミ(写真左)とチャーリー・モルデカイ

ジョニー・デップが出演する新作が映画が2月と3月に連続して公開になる。デップといえば個性的なキャラクターに扮して人気を集めてきたが、新作でもエキセントリックな役どころで観客を魅了する。デップはこれまでも手がハサミの人造人間や海賊、ヴァンパイア、奇抜なメイクの帽子屋など強烈なキャラクターを演じてきたが、間もなく公開になる2作品でもデップにしか演じられない個性豊かな人物に扮する。

その他の写真

2月に公開の『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』でデップが演じるのはタイトルにもなっている怪しい美術商チャーリー・モルデカイ。“ちょびヒゲ”が特徴で、怪しい美術品を高額で売りつけているはずなのに浪費がたたって借金を背負っているインチキな男だ。映画では、彼が盗まれたゴヤの幻の名画を捜索するも、その絵画に世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていたことから、富豪、マフィア、国際テロリストなどが絡む争奪戦に巻き込まれていく。

続いて3月に公開になる『イントゥ・ザ・ウッズ』で彼が演じるのは、『赤ずきん』に登場するオオカミだ。本作は『ウェスト・サイド物語』で知られるスティーヴン・ソンドハイムのロングラン・ミュージカルを基に映画化したもので、誰もが知っている“おとぎ話”のキャラクターが次々に登場するが、デップは『パイレーツ・オブ・カリビアン』『アリス・イン・ワンダーランド』でもコンビを組んだメイクアップ・アーティストの手で変身。森の中で赤ずきんを誘惑し、ミュージカル作品のため劇中では歌も披露している。

彼はどちらの作品でも強烈なインパクトの役どころを演じており、デップのファンがどちらの役どころを支持するのか気になるところだ。

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』
2月6日(金) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
(C)Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『イントゥ・ザ・ウッズ』
3月14日(土)、全国ロードショー
(C)2015 Disney Enterprise.inc. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング