ベンキュー、高輝度・高コントラストで軽量・コンパクトなDLPプロジェクター「EX501」

2015.1.28 20:44配信
EX501

ベンキュージャパンは、高輝度・高コントラストで軽量・コンパクトなDLPプロジェクター「EX501」を、1月31日に発売する。価格はオープンで、税込み実勢価格は4万9800円前後の見込み。

XGA(1024×768画素)の解像度で高輝度3000lm(ルーメン)、コントラスト比1万3000:1のDLPプロジェクター。広い会議室や蛍光灯を点けている部屋のなかでも、明るくメリハリのある画像を映し出す。軽量・コンパクトなだけでなく、シンプルなボタン構成で使いやすい。

ランプの寿命を延ばす「Smart Eco」モードを搭載。一律に輝度を落とす従来のエコモードとは異なり、コンテンツの輝度レベルを自動検出し、画像を暗くすることなくランプの消費電力を30~100%の範囲でダイナミックに調整する。ランプ寿命は最大約1万時間で、メンテナンスコストを大幅に軽減する。

画面サイズは34~300型、アスペクト比は4:3(標準)、入力端子はミニD-sub15 ピン×1、ビデオコンポジット端子×1を搭載する。自動的に台形補正(縦方向のみ)する機能を備える。サイズは、幅285×高さ117×奥行き192mmで、重さは約1.9kg。カラーはブラック。オプションの3D専用メガネ「3DGS-02」を使用して、3D映像が楽しめる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング