【アイス】評論家イチオシ! 2015年冬注目の「コンビニアイス」ベスト10

コンビニアイス評論家、アイスマン福留さんに、2015冬のコンビニアイスランキングTOP10をお伺いしました。冬しか食べられない限定アイスから、定番のものまで、幅広いラインアップになっていますよ!

アイスマン福留さん
寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。寒い冬の日は、こたつに入ってみかんを食べたり、鍋をつついたりするのが定番ですね。でも、最近では「冬アイス」がブームとのこと。暖かい部屋でアイスなんて、結構合いそうですね。

そこで、以前もご登場いただいた、コンビニアイス評論家、アイスマン福留さんに、2015冬のコンビニアイスランキングTOP10をお伺いしました。冬しか食べられない限定アイスから、定番のものまで、幅広いラインアップになっていますよ!(※2015年1月上旬現在)

第10位 グリコ ジャイアントコーン ダブルストロベリー

  

期間限定のジャイアントコーンです。いちごアイスといちごソースでダブルストロベリーなんですが、いちごチョコも使われているので実はトリプルストロベリーですね。通常のチョココーティングのものはナッツ系のトッピングですが。これはクッキークランチが乗っています。ジャイアントコーンは、コーンが香ばしくサクサクとしておいしいので最後は名残惜しくなり、ついついもう1本食べたくなってしまう魅力があります。

 

第9位 ロッテ ジェラートマイスター ピスタチオ

  

日本唯一のイタリアンジェラート協会認定のコンビニアイスです。本気度が高く、本格派のプレミアムジェラートです。コンビニでも買えますが、スーパーのほうが置いてある確率が高いですね。カーマン種というピスタチオを熱風ローストで香ばしく焙煎していて、とてもおいしい。おいしい食べ方としては、冷凍庫から出してすぐ食べるのではなく、ちょっと溶かしましょう。溶けてくると味が濃厚になります。またこの商品は練って食べると本格派のジェラートショップのような味が楽しめます。

 

第8位 森永製菓 板チョコアイス

  

定番の商品ですね。見た目は板チョコそのもの。全体の45%がチョコレートになっています。ベルギー産のチョコレートを使っていて、アイスなんだけれども半分板チョコのようなもの。板チョコも食べたいしアイスも食べたいという欲張り仕様です。チョコ部分がほどよい感じのミルクチョコで、食べごたえバツグン。満足感が高いアイスです。

 

第7位 ロッテ 真ん中ももちもち雪見だいふく いちご

  

雪見だいふくのアイス部分がいちごアイスで、その中にもちもちの練乳ソースが入っています。いちごと練乳の組み合わせは間違いないですね。ソースはもちもちというかトロッとした感じです。雪見だいふくは、冬アイスというカテゴリを作ったパイオニア的なアイス。こたつでみかん、そして雪見だいふくといった感じで広く認知されている定番アイスですね。

 

第6位 セブンプレミアム チョコレート&バニラモナカ
 

  

乳脂肪分12%のバニラアイスに、チョコレートも贅沢に使われています。もなかの皮がパリッパリです。製造はチョコモナカジャンボを作っている森永製菓なんですが、その高級版といった感じ。値段はちょっと高めですが、その分品質も高い。めちゃくちゃおいしいんで、よく買って食べています。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング