『夫婦フーフー日記』“笑えて泣ける”予告編が公開

2015.2.14 19:13配信
『夫婦フーフー日記』 (C)2015川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会

佐々木蔵之介と永作博美が主演を務める映画『夫婦フーフー日記』の予告編映像が公開になった。妻に先立たれたダンナと、そんな夫を放っておけない死んだヨメの絶妙な掛け合いが楽しい映像だ。

『夫婦フーフー日記』“笑えて泣ける”予告編

映画は、育児と闘病生活に奮闘した実在の夫婦による闘病ブログを書籍化した『がんフーフー日記』が原作。『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』の前田弘二監督がメガホンを執り、“死んだはずのヨメと残されたダンナが、夫婦の軌跡を振り返る”という設定を加えて映画化した。

主人公の夫婦は長い期間、友人関係を築き、やっと結婚し、子に恵まれたが、ヨメは病気になりこの世を去ってしまう。映像では、ヨメの闘病中にダンナが記したブログが出版されることになるが、死んだはずのヨメが現れてダンナの書いたブログに次々とツッコミを入れていく。事実は違う、感動的な場面が描かれていない……しかし、そこにはヨメに先立たれたダンナの本当の想いが隠されていた。映像はふたりの軽妙な掛け合いが繰り広げられるシーンと、夫婦の絆が垣間見える感動的なシーンが交互に登場。“泣けるコメディ”を目指す本作らしい予告編になっている。

『夫婦フーフー日記』
5月30日(土)より新宿ピカデリー他にて全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング