4月から4Kチャンネルを開始、スカパー!プレミアムサービス光とフレッツ・テレビで

2015.2.18 17:45配信
4月1日から4K放送がスタート

スカパーJSAT、東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)は、地上/BSデジタル放送が受信できるNTT東日本/西日本のサービス「フレッツ・テレビ」または、スカパーJSATの有料多チャンネル放送サービス「スカパー!プレミアムサービス光」で4K放送サービスの提供を4月4日午前10時に開始する。

4K放送サービスは、4月4日午前10時から、スカパーJSATが運営する『スカパー!4K映画』『スカパー!4K総合』、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が運営する試験放送『Channel 4K』の三つの専門チャンネルで放送。「スカパー!プレミアムサービス光」対応集合住宅、「フレッツ光」を使用した「フレッツ・テレビ」契約者、一部の光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスまたは映像サービスなどの契約者が視聴することができる。

インターネットとの同時利用でも映像を高品質なまま視聴できるほか、インターネット通信に遅延などの影響がないことが特徴。また、複数台のテレビで同時に高画質な4K放送が視聴できる。このほか、アンテナが不要なので悪天候でも映像が乱れにくい。

なお、4K対応テレビと4K対応チューナー「4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー(衛星/光両対応) FMP-X7A」(ソニー製)が必要。4K対応チューナーは、4月1日からスカパーJSATでレンタルの受付けを開始する。レンタル料金は、税込み月額990円。販売は4月下旬の予定で、税込み価格は、3万9800円。NTT東日本/西日本でも今後、販売・取扱いを開始する予定。詳細は、別途ホームページなどで告知する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング