Office 365 Business Premiumが家電量販店やオンラインショップで購入可能に

日本マイクロソフトの「Office 365 Business Premium」が、家電量販店やオンラインショップで購入できるようになった。これまでは、日本マイクロソフトのウェブサイトやCSP(クラウドソリューションプロバイダープログラム)に登録しているベンダーが提供していた。

Office 365 Business Premiumは、Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどで、常に最新バージョンを使うことができる法人向けサブスクリプション版製品。1ユーザー当たり1ライセンスでフル機能のOfficeアプリケーションを、Windows PCやMac、タブレット端末などのモバイルデバイス(Windows、iOS、Android)に5台までインストールできる。

1~50GBのメールボックスを有するExchange Online、1TBのオンラインストレージサービスであるOneDrive for Business、情報共有のための社内ポータルのSharePoint Online、インスタントメッセージング、音声通話やビデオ通話でコミュニケーションが取れるSkype for Business、チャットをベースとしたMicrosoft Teamsなどのビジネスオンラインサービスも利用できる。

中小企業に適した顧客管理のOutlook Customer Manager、オンラインの予約受付サービスであるBookingsなども利用が可能。1ユーザー当たりの利用料金は、1年間で税別1万6320円などとなっている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます