映画『海街diary』新映像が公開

2015.3.12 12:4配信
『海街diary』 (C)2015吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

吉田秋生の人気コミックを綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの共演で実写映画化する『海街diary』の予告編映像が公開になった。物語の概要だけでなく、主人公の姉妹それぞれのドラマや抱えている想いも描かれている。

予告編映像

映画は、2006年から月刊フラワーズで連載を開始した吉田秋生のコミックを原作に、鎌倉で暮す3姉妹と、彼女たちと一緒に暮すことになった“異母妹”の絆を描く。世界で高い評価を集めている是枝裕和監督が映画化を熱望した作品で、綾瀬が長女の幸を、長澤が次女の佳乃を、夏帆が三女・千佳を、広瀬が四女のすずを演じ、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、風吹ジュン、リリー・フランキー、樹木希林らが出演する。

このほど公開になった新映像は、幼いころに別れた父の葬儀に出席した三姉妹が、異母姉妹のすずに出会う場面から始まる。やがて、長女の提案で三姉妹とすずは鎌倉で新生活をはじめるが、長女は親を許すことができず、次女はそんな不幸な姉が心配で、三女は父を知らず、四女は自分が生まれ、存在することで周囲の人々を不快にさせているのではないかと悩む。家族に関する悩みの多くがそうであるように、四姉妹の悩みもまた、自分の力だけではどうすることもできないものばかりだ。

映画は、そんな彼女たちがそれぞれに想いを抱えながら少しずつ“家族”になっていく過程を、四季の変化を背景に描いており、予告編は、観客がそれぞれに自身の境遇や過去、家族に想いをはせることができる映像になっている。

『海街diary』
6月13日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング