【CNBLUEヨンファ】<徹底レポ>初単独ライブツアー・ファイナル! 日本武道館ワンマンも決定

CNBLUEのメインボーカル、ジョン・ヨンファの初単独ライブツアー、3月28日@東京国際フォーラム ホールAの模様を徹底レポート!

いまやワールドツアーも行なう韓国出身の人気ロックバンド、CNBLUE(以下、CN)。そこではメイン・ボーカル&リーダーとしてバンドを牽引。また、俳優としても『オレのことスキでしょ。』『未来の選択』を始めとした人気ドラマを主役で牽引。その両サイドで人気を誇るジョン・ヨンファが3月28日、東京・国際フォーラムAにて自身初となる単独ライブツアー「JUNG YONG HWA 1st CONCERT in JAPAN“One Fine Day”」の追加公演を開催した。

同場所からスタートしたこの日本ツアーは、2月27日、韓国・ソウルを皮切りに日本、香港、中国、台湾など6か国8都市を巡るアジアツアーの一環として行なわれたもの。

当日は、日本でもリリースされた1stソロ・アルバム『ある素敵な日~Japan Special Edition~』(3月4日発売)の楽曲を中心に、『I’m sorry』や『Can’t Stop』といったCNのライブでははずせない人気曲、さらにはヨンファが出演したドラマのオリジナル・サウンド・トラック『オレのことスキでしょ。』や、自身が影響を受けたバンド、OASIS、BON JOVIのカバーもコミカルなコスプレをしながら披露するなど、さまざまなパフォーマンスでヨンファの魅力をアピール。

全17曲、2時間強にわたってファンを歓喜させた。さらに、ライブの最後にはファンの熱い要望に応えて5月6日に東京・日本武道館でヨンファとともに、もうひとつの“One Fine Day”を作るアンコール公演を行なうことをサプライズ発表し、観客を驚かせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング