手島優、“MEGA MAX”な高速体験に思わず「エクスタシ~」と絶叫!

2012.2.20 16:6配信
“MEGAMAX”なスピードを体験した手島優

オリコン週間Blu-ray Discランキング(2/20付)で2週連続第1位を獲得した『ワイルド・スピード MEGA MAX』より、好セールスを記念して制作された“時速200kmというMEGA MAXなスピードを体験する”グラビアアイドル手島優のスペシャル動画が届いた。

スペシャル動画はこちら

時速200Kmを超える高速を、劇中にも登場する国産スポーツカーNISSAN・GT-Rで体感するという今回の企画。手島はミニスカ&網タイツ姿で登場し「楽しんで来ます!」と余裕の投げキッス。レーシングドライバー横溝直輝氏の運転で車が走り出すと、当初は「浮いてるぅ~」「デンジャラス!」とハイテンションだったが、次第に「息ができない! ストップ!」「エクスタシ~!」と悲鳴をあげ、停車するまで叫びっ放し。手島の隣りで飄々と運転する横溝氏とは対照的な姿だ。車がコースを1周して戻ってくると手島はグッタリと放心状態で「内臓を持っていかれた感じ。マジ“MEGA MAX”でした。もう帰りたい」と半泣きに。だが車は強制的に2周目へと走り出し「ごめんなさい、いやぁ~!」という手島の絶叫が響き渡る。

今回のこの手島の超高速体験、実は『ワイルド・スピード MEGA MAX』のプロモーションキャンペーンを先行で体験したというもので、一般の人でも静岡県の富士スピードウェイで実際にレーシングカーに同乗できる、というユニークな企画がサイト上で行われている。めったに体験できない“MEGA MAX”な速さだけに、スピード狂の方は奮って応募してはいかがだろうか。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、豪快なカーアクションで全世界を魅了してきたシリーズの第5弾。今作はスピード狂の主人公(ヴィン・ディーゼル)と元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)が、ブラジルを舞台に大暴れ。オリジナルメンバーに加え、シリーズ全作から主要キャストが再集結し、裏社会の黒幕から1億ドルを強奪する一世一代の作戦に挑む。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』

ワイルド・スピード ペンタロジー(5部作)

発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング