シビレバシル シビレバシル

ネガティヴな感情を表現し、奇妙なライブパフォーマンスとキャラクターでじわじわと支持を広げているヴィジュアル系バンド「シビレバシル」。そんなちょっと変わったバンドの実態に迫ります。

シビレバシル 和泉 和泉(Vo)
シビレバシル marya(G) marya(G)
シビレバシル ユウト(B) ユウト(B)
シビレバシル rei(Dr) rei(Dr)

――シビレバシルはどんなバンドですか?

和泉:あんまりうまく言えないんですけど…。感情的な音楽をやりたくて、音楽やライブパフォーマンスでそれを見せることのできるバンドにしたいなと思ってやっています。

marya:人間の絶望感や弱みを僕らの音楽の感情にのせて、みなさんの気持ちを代弁できたらいいなということをコンセプトにやらせてもらっています。

――ちなみに、シビレバシルというバンド名の由来は?

和泉:痺れが走る音楽をやりたいという思いでつけました。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます