異種格闘技戦を追った映画『TOURNAMENT』ダイジェスト映像が公開!

2012.2.22 18:33配信
『TOURNAMENT』

究極の異種格闘技戦の模様をおさめた映画『TOURNAMENT』(トーナメント)が25日(土)から公開になるのを前に、本編のダイジェスト映像が届いた。

その他の写真

本作は、空手をはじめ、柔術、キック、忍術、軍隊格闘技、剣術、ケンカなど様々な流儀を持った本物の格闘家たちが“ルール無し、審判なし”で、命を懸けて戦う模様をおさめた作品。「最強の格闘技は何なのか?」「誰が一番強いのか?」を決めるべく、“己のプライド”を懸けた熾烈な戦いが繰り広げられる。

本作には、全日本空手道選手権を三連覇中の現役選手・杉澤一郎氏や、全国トップの空手家からK1ファイターに転向した大渡博之氏、柔道三段で柔術・サンボで全国実績のある藁谷浩一氏、実戦武術の倉本塾師範である児玉秀人氏、世界トップクラスのイギリス人空手家・リチャード・ヘセルトン氏など、世界を代表する格闘家や武道家が多数参加。今回届いたダイジェスト映像には、本編で描かれている全20試合から軍隊格闘技対古武術、空手対カンフー、空水流対キックボクシング、忍術対空手の4試合が登場する。

映像は、真剣に向き合う男たちの気合いの声と、技が決まった際に鳴り響く重厚な音が印象的な緊迫した内容で、映画への期待がさらに高まる映像に仕上がっている。

『TOURNAMENT』
2月25日(土)より、新宿バルト9、梅田ブルク7、T・ジョイ京都で2週間限定レイトショー公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング