園内ではクリスマスのパレードをイメージしたグッズが販売中 ©︎Disney 撮影/つるたま

日々魅力的なアイテムが発売される、東京ディズニーリゾート。

「このグッズほしい!」「でも予算が…」「保管スペースはどうする…?」

買うか買うまいか。商品棚の前で葛藤を繰り返し、結局購入せずに帰宅してしまうディズニーファンの人も多いのではないでしょうか。

実は、この記事を書いている私もそのひとり。いつもは思い出だけを心に留めて帰宅します。

ですが、2018年11月、そんな私に大事件が。

過去3年間見てきたクリスマスパレードへの愛が積もり積もっておさまらず、今年ついに、クリスマス用の身に着けアイテムや、パレードの応援グッズを購入する決断をしたのです。

日ごろグッズ購入に関して、現実的な葛藤を抱えているあなたへ。

思い切った決断の末に見えた景色を、この記事でおすそ分けします。

モノを買うと、しまう場所がない!

どんなにかわいいグッズでも、購入をためらってしまう要素は人によって様々だと思います。

私の場合は、「保管場所」に悩まされること。購入に多少のお金がかかるのは、また働いて稼げばいい。

でも、快適な生活環境を維持する上ではどうしても、持ち物の取捨選択が迫られます。

ましてや、どんなに気に入った物でもいつか断捨離する時が来て、自分の手でお別れせざるを得ない日が来るかもしれないと思うと…!

下手に愛着がわく前に買わない方がいいんじゃないか、と思ってしまい購入を見送ることが多かったのです。

「3年間の時の重み」と「来年を見越して」グッズ購入を決意!

そんな私の心を動かし、パレード応援グッズの購入を決意させたのは、東京ディズニーランドで公演中(※2018年12月25日まで)のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」です。

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」 ©︎Disney 撮影/MezzoMiki

2015年からスタートしたこのパレードは、今年で公演4年目。

映画『リロ&スティッチ』や『トイ・ストーリー』シリーズなど、日ごろお昼のパレードでは登場しないキャラが出演するのが魅力の一つで、毎シーズン見るたびにキャラクター達の新たな一面を発見しては、パレードの虜になっていきました。

2~3年しか公演されない演目ならば、グッズを買ってまでパレードに参加したい気持ちにはならなかったのでしょうが、過去3年間積もってきた「パレードへの愛着」が、それまでの確固たる価値観を揺るがせたのです。

もう一つ、グッズ購入を決意させた決定的な出来事があります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます