【アイドル】Negicco錦糸町&秋葉原、ラインダンスで床が揺れた

2月22日にベストアルバムをリリースしたNegiccoが、23日錦糸町に24日秋葉原のイベントに登場。アイドルのオーラを身にまといはじめた3人のパフォーマンスをレポート。

今日もNegicco、明日もNegicco、鈴木妄想でございます。2月22日にベストアルバム『Negicco 2003~2012 -BEST-』リリースということで、Negiccoが精力的にイベントを打っております!もちろん鈴木もレポートしていきたいと思います。今回取り上げるのは、23日の錦糸町に24日秋葉原という、東東京エリアのイベント。特に秋葉原は、鈴木が2010年に主催した各国アイドル総ざらえイベント「Gee Vol.2」にNegiccoをゲストとしてお呼びしたクラブ「MOGRA」がある街ですし、さらにはウレぴあ本誌にも書いたように、数年前のイベントでNegiccoがブーイングを受けた因縁の土地でもあります。成長を見せられるかNegicco!

そういうわけで、まずはやってきました錦糸町!オリナスという複合ビルというかショッピングモールというか、こんな素敵ビルがあったんですねー。入り口からすぐのところにステージが用意されてまして、既にお客さんがいっぱい。しかもステージのあるスペースは吹き抜けになってまして、上のほうの階からも見下ろせる形になってるんですね。高まるシチュエーションです!こういう吹き抜けを見ると、有名アイドルの登竜門になりつつある、サンシャインシティの噴水広場を思い出します。自分が覚えてるのは2007年のPerfume「ポリリズム」リリイベです。早朝からみんなで集まったっけ…。あと、2009年の年末にAKB48が韓国の音楽賞MAMAを受賞しまして、丸ビルでイベントを打ったのも見に来ました。そのときも吹き抜けにいーっぱい集まったファンから声援を受けてて、すごくよかったなぁ。AKBが初めてオリコンランキング1位を取ったのが2009年10月の「River」ですから、国民的アイドル化はそのイベントの後、2010年以降と言っていいと思います。要するに、吹き抜けイベントって、鈴木にとってはブレイク前夜を感じさせるサムシングなんですよね…。

そんなシチュエーションですから、鈴木ももちろん上の階からNegiccoちゃんをチェック&シュート!決して大きくないステージですが、上の階も含めれば数百人単位でお客さんが集まっている様子。いやいや、すごいですよこれ。錦糸町っていうアイドルイベントがそんなに行われてない街でこれだけの集客っていうのも意味が大きいのかも。上の階を見上げて話すNao☆ちゃん、目標である武道館を脳内に描いてたかもしれません。そしてそして、ステップ激しい新曲「Party on the PLANET」では、横にいた3歳くらいの男の子が激しくダンス!全身を使ってブレイクダンスみたいになっておりました(写真4枚目の左上)。あとでタワレコのスタッフさんに聞いたら、イベント後にその男の子がNegiccoに握手にしに行ってたそうです!でもテレてもじもじしてたそうです!かわいいなぁ…。


 

 


 


最後にはお約束の「圧倒的なスタイル」でみんなしてラインダンス。錦糸町オリナスに集まった皆さんが織り成すラインダンスのタペストリーに感涙必至やで…。ダンスが済んだあとの皆さんの笑顔ったら!皆さん満面の笑みで「やったったー!」という顔をされてました。ほんと、Negiccoの、周囲の笑顔をひきつける能力は毎度書きますがハンパないですよ!なぜかブーケトスならぬネギトスも敢行されまして、手にした人には無病息災のご利益があるとか…おネギ様の霊験あらたかやで…。まさしくNegiccoは錦糸町の町をロックしていったのでした!かっこよかったよ!


 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング